HOME > 書家渓雪の日誌 > アーカイブ > 「さ」行

書家渓雪の日誌 「さ」行

書家渓雪のひらがな美文字レッスン「そ」

福岡・天神で書道教室を開いている
アトリエ遊我です


生徒さんに飲食店を経営されている方がいらっしゃいます
博多区店屋町にある「酒佳蔵」の山田祐徳さん




写真は 先生のお誕生日プレゼントとして
大好物の「イカ刺し」を頂いた時のものです
ありがとう~山田君heart04



彼はお店の今日のおすすめメニューを
必ず筆ペンで書いています


今まで自己流で書いていたので 
基本から学んで思うような字で書きたい
というきっかけで来られました


習い始めは筆ペンでしたが
やはり 
筆ペンでは思うような線が書けない!!
ということで
小筆に途中からチェンジ


弘法筆を選ばず
といいますが
実は
弘法筆を選びます!



紙や筆など 
高いものが必要
というわけではありませんが 
ある程度のレベルは
必要だと思います



ちなみに 
渓雪先生が 作品を書く紙は 
学生時代に大量の紙を購入して
長年(約30年)寝かせたものです
古い紙になればなるほど 
書きやすくなるようです






今日の美文字レッスンは「そ」



「そ」「曾」からできています





大人のひらがなはスマートな字をイメージして書きましょう





書家渓雪のひらがな美文字レッスン「せ」

福岡・天神で書道教室を開いている
アトリエ遊我です


アトリエ遊我の生徒さんは
大人の方対象です



大人になるとなかなか
褒められるということが
少なくなりますよね



渓雪先生は お世辞は言われませんが
人のやる気を掻き立て 
気持ちよくさせることが
とても上手な先生
です



生徒さんが
「褒められるって気持ちいいですね~
いつも ダメ出しばかり言われて
教えられてきた私にはとても新鮮で 
やる気が出てきます」
と言われてました


褒め育ての上手な渓雪先生です



私は 褒められて伸びる人なの!と言われる方
どんどん伸ばしてあげることができますよ~(笑)



今日はひらがなの「せ」のレッスンです


「せ」「世」からできています












書家渓雪のひらがな美文字レッスン「す」

福岡・天神で書道教室を開いているアトリエ遊我です


今現在 うちの生徒さんは
ほとんどが個人レッスン希望者です


個人レッスンの場合 
大きなテーブルに
向き合って座り教えているんですが
生徒さんの手をとって
筆を一緒に動かしていくこともあります


その時生徒さんから
「先生すごいですね~!!!」
と言われることがあります



どんなところがすごい!と言われるのでしょう?



実は向かい合わせに座ったまま 
左手で反対側から生徒さんの手を握って
綺麗な字を書いているからなんです


先生の書かれる字は反対側から書いても
なぜこんなにきれいに書けるのか!
不思議です!?


よく生徒さんから褒めて頂きます


ちょっと自慢話でした(笑)





今日のひらがなは「す」


「す」「寸」からの変化です






丸の部分が丸や三角の形にならず 
ひし形をイメージしてください

書家渓雪のひらがな美文字レッスン「し」

福岡・天神で書道教室を開いているアトリエ遊我です


習い始めよりずいぶん上手になっているのですが
お手本の綺麗な字をいつも見ていると
目が肥えてきて今の自分の上達具合に
気づかないものなのですね



習い始めの字と
今の字をじっくり見比べてみて初めて
生徒さん自身が
「こんなに最初下手だったんだ!」
と驚かれます



継続すれば短期間でも
必ず結果が出てきますよ




今日は ひらがなの「し」



「し」「之」からできています




大人のひらがなは丸っぽさがなく
スマートに書いてください



書家渓雪のひらがな美文字レッスン「さ」

福岡・天神で書道教室を開いているアトリエ遊我です

小筆でお手紙を書く練習をされている生徒さんが
いらっしゃいますが 
文章で外せないのがひらがな


今日はひらがなの「さ」の書き方をお伝えします


「さ」「佐」の字からできています







横幅に注意して書いてください


1

« 「か」行 | メインページ | アーカイブ | 「た」行 »