HOME > 書家渓雪の日誌 > 「あ」行 > 大人のひらがな「お」

書家渓雪の日誌

< 先ず 字を書く前に  |  一覧へ戻る  |  取材受けました! >

大人のひらがな「お」

さて 今日は「ア行」の最後の「お」です

「お」は漢字の「於」からできています

ですから 左半分から書き始めてくださいね



ところで どんな感じで この動画を撮影しているかというと・・・









実は こんな感じだったのですsmile

アームに取り付けられたスマホを上にセットして撮影してます

説明しながら字を書くっていうのはなかなか慣れないので難しいですね!



では 次回から「か行」に入ります

お楽しみに
note



カテゴリ:

< 先ず 字を書く前に  |  一覧へ戻る  |  取材受けました! >

同じカテゴリの記事

大人のひらがな「え」

今日お伝えする大人のひらがなの書き方は「え」の字


「え」は「衣」という漢字からできていますイメージ


大人のひらがなと学生時代に書いていたひらがなはちょっと違いますよ!


大人になっても学ばなければ 字が上手くなることはありません






しっかり知識を頭に入れて お手本が無くても書けるようにイメージして何回も書いてみて下さいね

大人のひらがな「う」

ひらがなは全部で46文字です

漢字は無数にあるのですがが ひらがなは46文字ですから 46パターンを頭に入れると美しい字を書きやすくなります

しかし 共通点も多いひらがながあるのでもっと少ないパターンに実はなるんですよ





<大人のひらがなの特徴>

 頭が小さい

 首が長い

 縦に長いまたは横に広い(子供の字は正方形の中にバランスよく書かれてます)

 ひらがなは漢字からの変化形なので 形にはわけがある



今日の ひらがなは 「う」

「う」は漢字の「宇」からできています

背中まっすぐの縦長な字に書きましょう!


皆さん上手く書けましたか?

次回は「え」の書き方を掲載予定です!





大人のひらがな「い」

美文字で欠かせないのがひらがな

中々ひらがなは子供時代に習ったままで 大人の字を書けない方が多いのでは・・・

何事も 正しく習って練習が必要です

字を書くことが少なくなった今だからこそ美しい字が書けたらあなたの印象はアップすること間違いなし!



大人のひらがなの特徴は何と言っても


イケメンです!


頭 小さく 首長く 細身



このことを頭に入れて書いてくださいね


今日の文字は「い」


「い」は漢字の「似」からできています


横長 角度に注意して書いてみましょう




大人のひらがな「あ」 貴方は書けますか?

日本語は漢字 ひらがな カタカナ そして数字 この4種類の文字で構成されてます

まず一番に習いたい字は?と聞かれたら 名前や住所をきれいに書ければいいなと思われる方が少なくないと思います。

ですがそこをある程度クリアされると次は季節のお手紙や年賀状の手書きが出来たらという流れになることが多いのですが・・・

そこで壁になるのがひらがなです

学生時代に書いていた字は丸文字だったり バランスはいいけど子供の字だったり・・・

やはり 大人のひらがな憧れますよね

大人のひらがなは学生時代に習った字とは全く違います

是非 大人の魅力ある字を習得してあなたの魅力アップにお役立てください





大人のひらがなの特徴として

1 頭が小さい
2 首が長い
3 縦に長いまたは横に広い(子供の字は正方形の中にバランスよく書かれてます)
4 ひらがなは漢字からの変化形なので 形にはわけがある



上記のような特徴を基本にして大人のひらがなの書き方を動画でお伝えします


今日のひらがなは「あ」です

漢字の「安」から「あ」が出来てます



それではひらがなの「あ」の書き方の動画をみて貴方も練習してみませんか