HOME > 書家渓雪の日誌 > 揮毫依頼 > たかな工房さんから揮毫の依頼

書家渓雪の日誌

< 福ふくさんの包装紙が出来上がりました!  |  一覧へ戻る  |  中洲の新店舗から揮毫依頼 >

たかな工房さんから揮毫の依頼

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です

福岡県瀬高町で100年の歴史を持つ老舗のたかな工房さんから

揮毫の依頼をお受けしました


商品を送る包装の中に同封するお礼状の揮毫です

以前ご自分がある品物を購入した時「ありがとう」の言葉が同封されていたことにとても気持ちよさを感じ自社の商品にも同じことをしたいということから依頼がきました







近頃では プラスチックで作られていることが多いそうですが

高菜工房さんは 昔ながらの製法で 木のたるで高菜を作ってあります

他の高菜漬けとは一味違います


是非 一度お試しください



たかな工房 坂本食品工業所

ネット注文もできますよ!


http://takanakoubou.com/

カテゴリ:

< 福ふくさんの包装紙が出来上がりました!  |  一覧へ戻る  |  中洲の新店舗から揮毫依頼 >

同じカテゴリの記事

中洲の新店舗から揮毫依頼

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


近頃揮毫の依頼に恵まれてます

福岡の中洲で新しく開店する会員制クラブのお店の揮毫依頼がきました

少し急を要する依頼で わずか数時間しかなかったのですが 

イメージが降ってきて書くことができました






「雫」は女性が踊っているようなイメージです

オーナーさんにお見せしたら 一発で気に入っていただきました


後に お店の方から写真が送られてきました










ご縁を頂いたお店は繁盛していただきたいものです



福ふくさんの包装紙が出来上がりました!

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です

先日 明太子の福ふくさんから揮毫(文字を書くこと)の依頼がありましたが

その字を利用した包装紙が出来上がりました











こんな感じに仕上がりました

おいしい明太子が入っているような感じですね

福ふくさんはこだわりの材料でつぼ漬けにこだわりをもって作られています

昆布だしのきいた奥深い味わいの明太子です


皆さんも機会があれば是非一度ご注文下さい



株式会社 福ふく

福岡県大野城市山田

092-588-1333

明太子の福ふくさんから揮毫の依頼

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


今回 福岡県大野城市にある株式会社福ふく様から
揮毫の依頼を受けました


今回社名を改め、新しい会社としてスタートされ商品文字もリニューアル

心機一転更においしい明太子作りに励んでいらっしゃいます


福ふくさんからは楷書体で力強いイメージで書いてほしいとの要望です



















こんな感じに仕上がりました


この文字をベースに色々なものに印刷される予定です


書いたものが世の中に出回るというのは不思議な感じがしますねえ


益々の福ふくさんのご発展を願ってます!