HOME > 書家渓雪の日誌 > 2ページ目

書家渓雪の日誌 2ページ目

ドイツ ミュンヘンでの展覧会

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


9月23日から3日間 ドイツ・ミュンヘンで展覧会が開催されました











その中で 渓雪の個人ブースを設け いくつもの作品を展示し、沢山の現地の方々に見て頂きました











初日はオープニングパーティーが開かれ 在日大使が来られご挨拶



そんな中 太鼓やコーラスのお披露目もあり さらに賑やかになりました

渓雪もパフォーマンスとして お一人お一人に書を書かせて頂きました

書道を知っている人は多くなってきましたが まだまだ珍しいようで

個人的に書いてほしいという方は かなりの大人数sweat01






小さな男の子は 目の前に座って面白そうにみつめていました




本当は皆さんに書いて差し上げたっ方のですが

色紙もなくなり辞めようと思っていたら

どこからか 紙のテーブルクロスを切ってきて これに書いてくださいsign03と言われ

その勢いに驚かされましたcoldsweats01

そこまでして 書いてほしいんだ~coldsweats02

もちろん 喜んで書かせていただきましたよnote


終わってふと時計を見ると9時過ぎてます

月明りの下 トラムに乗ってホテルへGOsign03

今日は充実した一日でした

ジャポニズム2018グランプリを受賞‼

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


先日 ジャポニズム2018グランプリを頂きましたsign03


2018年注目のアーテイストに贈られるジャポニズム2018グランプリ





BM(美術の杜出版)47号に作品「風神」「雷神」が掲載されました










この作品について 寸評されていますが

読むのも恥ずかしいほど褒めて頂いてます


「東洋芸道の深奥に迫る神秘の名品」とか・・・・

すごい表現ですsweat01



この本は大型書店に置かれているので
機会があれば探してみてくださいね~heart04


学びのカフェ天神7月で終了

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


天神ロフトの隣で行なわれている学びのカフェ天神





その中でペン字講座(基礎編)として3年間
講座をさせていただきましたが 
7月をもって終了させていただきます


振り返れば たくさんの方々にお会いしました

毎回 同じ内容を講義するので
初めての方ばかり


先生毎回 「今日も緊張する~sweat01


同じことを話すのだから なぜそこまで緊張するのかわかりません


先生は完璧主義だから どこまで生徒さんに伝わっているのか
気になるんでしょうね~
(アバウトな私とは違うんです)


そうは言いながらも
5分も講義を始めれば
緊張はほぐれていくそうですけどgood


たった90分という短い時間ですけど
皆さん 必ず上達して帰られる









さすが 先生の教え方のすごさを傍らで感じてました


木村社長にもお世話になりました

ありがとうございました






学びのカフェで教えることはなくなりましたが
ギャラリーでペン字のレッスンはもちろん
続けてますので 
興味をお持ちの方は是非
警固の方にお見えください!












雑誌「ふくおか経済」に掲載

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我


先日 雑誌「ふくおか経済」さんから取材を受けましたが

その記事が 7月号の「この人」ということで掲載されましたsign03









さすがに記者さんはプロですね

短い時間でしっかりポイントが書かれてます

沢山の方々に読んで頂けたら嬉しいですheart04









賑やかな仲間と

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我


先日 神川から来られたKokkoさんと博多で
食事会をしました





個性豊かな方達ばかりで話題満載です




数人の方にプレゼントとしてお好きな千鳥うちわを選んでいただき
そのうちわにリクエストの字をお書きしました



Kokkoさんには「心」





子の方には「菖蒲」の画に「涼」の字





カウンセラーの渡辺容子さんには「桜」の画に「優」の字





整体師の瀬戸さんには 彼の大好きな「栗」の画に「栗道」





皆さん とても喜んでくださいました


















ジャパンエキスポでパフォーマンス

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です



ジャパンエキスポ2018では パフォーマンスをさせていただきました

朝から いえずっと前からパフォーマンスをすることで緊張気味despair

初めての事には プレッシャーを感じやすいんですsign03


気持を落ち着かせるために バスの中で大好きなゲームをしていますgame





予定の時間より早くにパフォーマンスに呼ばれ
あたふたと準備sweat01

パフォーマンスが始まり
一筆描いた時 筆の大きさ選びに失敗した‼と思いつつ
もう止められないbearing




満足度は低いですが どうにかやり切りましたsign01





四神の説明をして 自分のブースの宣伝も
しっかりとさせていただきました


パフォーマンスも終わったことなので
これからブースで販売に集中できます


ブースでは 画を描いたものを置いていたせいか
予想していなかったリクエストが続々sweat01


私は書家なのに 画を描いてばかり
ある方は 「字は書かなくて 画だけでいい」なんて
言われちゃいましたshock




会場に着物姿?のパリジェンヌ

本当の着物ではないけど可愛いから買ったんです~って




右前ですけど~

気にしない気にしない

後ろのお太鼓がユニークです





帰りにシャンゼリゼ通りを通ると
なんとフランスがワールドカップでベスト8になった瞬間









街は大騒ぎ

警官も大勢で警戒態勢impact

どこの国も若者は似たような事をするんですね




ジャパンエキスポ2018始まりました‼

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です



ジャパンエキスポ2018が始まりました

昨年は26万人の来場者だったそうですが
今年はさらに増える予定だとか


会場には9時前に到着したのですが
なんと既にこの行列sign03

シャトルバスが何台も並んでます







多くが日本のアニメが目的で来ている人たちです

中には コスプレで来場する人たちも





会場はすでに多くの人達で賑わい、お祭り騒ぎ
ステージでは パフォーマンスが披露され
爆音が鳴り響いていました

そんな中 書道のブースに来る人はいるのかしらと
少し不安になっていましたが
やはり ファンはいらっしゃるものですね





右の黒人の女の子は スゴク気に入ってもらえたようで
3回も お小遣いを握りしめて買いに来てくれたんです

「お金があったら 本当は「端麗」の作品も欲しいんだけど・・・」

なんて残念がって返っていきました

嬉しい限りですねheart02





彼は「雷神」の画が気に入ってどうしても欲しいが現金を持ち合わせていないから
友達から借りてくる!といって再度お見えになった方

雷神の画に自分の名前を書いてほしいとのリクエスト

「マーク」さんということで書いた字は「真空」


彼もとても喜んで 家に飾るからね!と言いながら帰っていきました




本来書家ですから 画のリクエストは受け付けないつもりでしたが
画がある方がお好きなようで 急きょ頑張ってできるところまで
リクエストに応えるようにしたら 最終日は30分待ちの状態sweat01

パリの皆さんご購入ありがとうございましたheart04





































ジャパンエキスポ 準備の日

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


パリで行なわれるジャパンエキスポの準備の日

行きはホテルからバスで30分かけて会場へ




広い敷地に大きなドーム

入り口がいくつもあって迷子になりそうです




会場の一部にWABI-SABIエリアが設けられています


その中で 個人ブースがあり 
なんと書道のブースは 今年25組sign03

数の多さにビックリshock


みんな集合してスタッフ紹介と注意事項の説明です




いよいよ個人のブース作りです

限られた時間で飾り付けしなければいけません

皆さん工夫を凝らして 目立つように色々準備されてます

渓雪先生のブースも無事に準備終了!




明日からが本番です

どんなお客様との出会いがあるか楽しみですnote



ジャパンエキスポ2018 パリへ出発

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


7月5日から開催されるジャパンエキスポ2018 in パリ

そこに参加するために 3日に日本を出発です

今回はいつもの展覧会とは違い
個人ブースでワークショップ

荷物を手持ちで運ぶのでかなりの量です
23キロ越えないか 秤とにらめっこしながら荷造りしましたsweat01





羽田空港から11時間40分かけてシャルルドゴール空港に到着ですairplane




近頃長旅に慣れてきたようで 意外と元気notenotenote


今回 北海道から参加された染色をされている山田真弓さんと仲良しにheart01






さあ これから1時間かけてホテルへGObus

近年パリは かなり夏が暑いんだとか・・・

しかしながら日本の猛暑を思えばまだまだな暑さですcoldsweats01



ホテルに到着してへやに向かう廊下には

巨大消火器‼

オ~オ~ すごい! これで火事は安心ですeye


 



近くのスーパーマーケットをチェック
パリのスーパーマーケットでは店内にオレンジ絞り機が設置




さすが農業国のフランスならではですね‼


ホテルに帰って 日本から持ってきた非常食が夕食です





やっぱ 日本人ですな~
ご飯がおいしい


外を見ると10時を過ぎているのにこの明るさ





明日は準備の日で朝が早いので慌ててお風呂へ
こうして初日のパリは終わったのでした

寝坊しないように注意 注意sleepy





パフォーマンスの準備

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


7月5日から開催されるパリのジャパンエキスポ


その時のパフォーマンスに使用する紙を制作中


その一部が出来上がりました

テーマは「神々」

中国の四神「青龍」を描きました


青龍は東の方位や水をつかさどる神獣といわれます





岩絵の具は滑りが悪くて
なかなかス―――っと線が引きにくく
特に金や銀はのびが悪く難しいのです


傍から見ると簡単そうに
みえるのですが
筆を使いこなしている書家だからこそ
綺麗に線が引けます



四神の中の「玄武」


玄武は亀に蛇が巻き付いているような神獣

北の方位と水をつかさどってます

かっこいい玄武のモデルを見つけることに
手間取りましたsweat01







「朱雀」は南の方位と火をつかさどる神獣




あと一枚描きあげて
四枚で一つの作品になります


パリまで残り時間は限らてます
睡眠時間かなり減ってますsleepy


先生 ファイトupupup


<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。