HOME > 書家渓雪の日誌 > 4ページ目

書家渓雪の日誌 4ページ目

新作「風神 雷神」

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


レッスンの時間以上に作家活動に時間を費やすことが多くなっている今日この頃です


そんな中 制作した作品「風神 雷神」


まず 風神と雷神の画を描きます

雷神は金と赤  風神は銀とブルーと金の色を使用

かれこれ3か月の期間の合間隙間をぬって描き上げました

鈴木其一の画をベースにしながら 独自の彩色方法でオリジナリティを出しました





字入れの時は毎回緊張します

字に関しては 書体を変えた時のバランスのとり方に注意をはらいました




般若心経(篆書体)お嫁入!

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


今回 般若心経の作品がお嫁入しました







この作品は12時間休みなく書かれた奇跡の作品のひとつです

渓雪先生いわく「もう二度と書きたくないし、書けないだろう」と言われてます




お嫁入先は 福岡市内に住む女性

2年前に初めてこの作品を観て一目で気に入ったけれども購入する勇気がなかったそうです
しかし、何度となくみるうちにやはり人の手に渡るのは嫌だと思い 購入しようと決心されたそうです
ということで今回彼女のもとへお嫁入

彼女いわく 「この作品をおかずにしてご飯が食べれるくらい好きheart04heart04heart04」なのだそうで


お持ち帰りの時も ニコニコしながら大切そうに抱きかかえて帰らえられました


こんなに喜んで頂けるとは 作家冥利に尽きますよねnote 


マルタ共和国でパフォーマンス

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です

4月3日からマルタ共和国で開催される展覧会へ向け出発します

会期中行なわれるレセプションパーティーでパフォーマンスをお願いされています

通常よく行われる大きな紙に文字を書くというパフォーマンスは別の方がされる予定なので 

渓雪先生は お一人お一人のリクエストを聞いて文字を書くというパフォーマンスの予定です


その時真っ白な色紙に字を書くだけでは ちょっと味気ないので 

前もって花の画を描いた色紙を持っていき当日ご本人に選んでもらいその色紙に書かせてもらうようにしました







アイリス




水芭蕉




椿




チューリップ








さて マルタの方達はどんな字をリクエストされるのでしょうか








大統領へのお土産

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です

4月3日からマルタ共和国へ向け出発です

マルタ共和国は今年ヨーロッパの文化交流都市となり いろいろなイベントが行われます

その中で 日本文化の展覧会が開催され そこに呼ばれて参加することになりました


レセプションパーティーには大統領もお越しになるということで お土産をお渡しすることになりました


そこでできたのは 千鳥うちわに「鳳凰」の画と 「雅」という文字を制作




このうちわを和紙で包装し 水引作家の瀬戸千草さんから作っていただいた「松結びの水引」を使用

赤と白は日本の国旗の色でもあるのですが マルタ共和国の色でもあります





喜んで頂けるかしら?





3月の学びのカフェセミナー

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


今月も「学びのカフェ」にてペン字教室が開催されました



毎回同じ講義内容なんですが 必ず初めての方に教えることになるので

先生いわく「人見知りだから いつもドキドキsweat01する」と毎回言われてます

そんな先生ですが いざセミナーが始まるとユーモアたっぷりの話ぶりで 緊張した素振りが見当たりません

皆さん 一生懸命先生の言われることに集中されてます



講習が終わった後にアンケートを書いていただくのですが その内容を載せたいと思います


Q:本日のセミナーの感想をお聞かせください


  ●ものすごく楽しかったです 字が上手になりたいと強く思います

  ●とても楽しく学べました

  ●本格的に大人のひらがなも学びたいと思います

  ●こんなに自分の名前に向き合ったのは初めてです
   とてもわかりやすく勉強になりました
   上手になりたいとさらに思いました

  ●角度を考えながら書いたことがなかったので新鮮でした

  ●文字を書くのにこんなに頭を使うのかと書きながら緊張しましたが、
   文字を書きながら嬉しくなりました


 《来月の学びのカフェ予定》

   4月17日(火)19時から

 場所:学びのカフェ天神(天神ロフト隣)

 参加費 2000円

  お問い合わせは こちらから


出張 言霊セッション~川崎

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


神奈川にお住いのハート・カウンセラーKOKKOさんと仲良くさせていただいてます




彼女は川崎にある和食の飲食店 米蔵(よねくら)の女将であり、二男一女の三児の母。

そして 様々な悩み相談に乗るメンタルセラピスト

「天使が我が家にいるらしい」「親毒~なぜこんなに生きづらいのか」など書籍もだしてあるんです‼

全国にはたくさんのファンがいらっしゃる方でもあります



そんな彼女が渓雪先生の言霊セッションを 川崎のお知り合いに紹介しましょう!ということに


それが3月10日に実現





とても大盛況sign03 

4月21日に第2回目のセッションをすることとなりました

すでにもう満席のようです

すごいですね~coldsweats01


3月10日に行われた言霊セッションの様子をブログにKOKKOさんが書かれました


https://ameblo.jp/fumi-kokko1103/entry-12359141986.html






画家のような毎日

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


近頃 書家であるにも関わらず 画家のように毎日絵筆を握っている渓雪です

色々と工夫したり 発見したりの繰り返しで 黙々と描いています


以前描いた作品を見直すと書き直したい衝動に駆られるようで

気が付けば 朝方の2時、3時

それでも絵筆を洗わなければ また続けて画を書いてしまいそう

長い時間根気強く作業ができるものです


芸術家って体力を必要とするものですね




初めての風景画に挑戦

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


去年から いろいろ海外への展覧会の出品が続いています


今年も1月ラスベガス

4月はマルタ共和国

毎日 作品制作に追われている日々を過ごしています

そんな中 初めての風景画に挑戦です

できた作品のタイトルは 

「Mt.Fuji 」


途中の画だけが出来上がった状態

色は金色と赤色のみを使い 塗ることはせず線だけで描いていく手法を使います





これから字が入ると





完成です!!!



ラスベガスから画像が届きました

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


先月(1月末)にアメリカ ラスベガスでアートフェアが開催されました




会場にはコレクター、キューレター、建築家、インテリアデザイナー、アート・アドヴァイザー等たくさんの来場者で埋め尽くされました




そのアートフェアに「麒麟」の作品が展示

今回 この作品は多くの若い女性たちに人気があったようですheart02





かなりの作品数で全世界からジャンルを問わず展示されています









また ラスベガスから画像が送られてきたときは報告させていただきますsign03

 



手直ししました!!

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です

ここのところ海外の展覧会に出展依頼が続いている状況で忙しい日々を過ごしている日々です

海外向けに書きだした作品は今までとは違った作風になってます

その特徴は画と字のコラボ

画も多くの色を使わず 金と赤の色で点描画のように細い線のみで描いていくこと



画を描けば描くほど レベルが上がっていくのがわかります

以前の「端麗」




手直しをした「端麗」





いかがですか?

立体的にさらにみえませんか?



今 上海から依頼を受けている作品を着手し始めました

どんな作品かお楽しみにheart04


<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。