HOME > 書家渓雪の日誌 > 8ページ目

書家渓雪の日誌 8ページ目

大人のひらがな「れ」

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


今日はひらがなの「れ」の書き方です

「れ」は漢字の「礼」からできています





大人のひらがなは スマート、シャープに書くことをお勧めします


大人のひらがな「る」

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


今日はひらがなの「る」です

「る」は漢字の「留」からできています






「る」は首長で楕円やひし形をイメージして書いてみましょう


大人のひらがな一分講座「り」

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


教室を開いて約一年が過ぎようとしていますが

生徒さんの字がかなり上達したことを嬉しく感じる今日この頃です





今日はひらがなの「り」の書き方です


「り」は漢字の「利」からできています






「り」は単純な二本の線の組み合わせですが

線の角度 筆脈 長さに注意して書いてみましょう


大人のひらがな一分講座「ら」

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


今日はひらがなの「ら」です


「ら」は漢字の「良」からできています






大人のひらがなは細身に書いてみましょう

カーブは曲線に書いてくださいね


大人のひらがな「よ」

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


今日は大人のひらがな「よ」の書き方をお伝えします


ひらがな「よ」は漢字の「与」からできています






中心より少し右よりに書いてみましょう

曲がるときは 正三角形をイメージしましょう



大人のひらがな「ゆ」

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


今日は 大人のひらがな「ゆ」の書き方です

「ゆ」は漢字の「由」からできています





字は最初の一筆で全体の大きさが決まってしまいます

イメージして考えて書いてみましょう





大人のひらがな「や」

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です



今日はひらがな「や」の書き方をお伝えします


「や」は漢字の「也」からできています





大人のひらがなはシャープに書くことをお勧めします


点の位置 割合 角度 よく覚えてイメージしながら書いてみましょう











やっぱり努力!

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


3月に入り 三寒四温と言われますが 寒さが身に染みる今日ですね




今日は 2月からペン字の個人レッスンを受けられている大井留依さんにインタビューさせていただきました





ちょっとお顔を見せるのは恥ずかしいと言われ写真はここまでbleah



第一回目のレッスンの最初と最後に書いていただいた字です







90分間のレッスンですが かなり違いますよね~smile



Q:レッスンを受けたいと思われた動機は何ですか


A:字にコンプレックスをもっていて 「友人から習ってみれば?」と言われその気になって教室を探しました





Q:アトリエ遊我の教室を選んでいただいた理由は


A:ホームページがしっかりしていて内容がわかりやすかったということ
  
  大勢の中で字をなぞったり 書いて添削してもらうだけではなく 

  大人の方専門でしっかり教えて頂ける教室にいきたかったので 

  ここが私の希望に合うのかなと思ったからです





Q:実際レッスンを受けての感想を教えてください


A:自分ではわからないのですが このノートを見て家族や友人が「だいぶ字が変わったね」と言ってくれます

  だから 嬉しくなって毎日「これ どうsign02」って聞いてしまいます

  自分の字は毎日見ているから上達度合いがわからないんですが、

  自分の思い以上に周りが評価してくれているのにビックリです

  



Q:練習はどのくらいされるのですか


A:基本毎日 夜休む前にします

  最初は書きなれていないので 習った字を一通り書くのに90分くらいかかっていました

  でも 今では 30分くらいで書けるようになっています

  2日間くらい練習をさぼってしまい 久しぶりに書いてみたら

  手が動かなくて思うように書けませんでした 

  やはり毎日練習しなければいけないと痛感しました






とてもストイックにがんばっていらっしゃる大井さん



やった分だけ 成果がでていると先生がとても褒めていらっしゃいました



自分の目が肥えてきて 自分に辛口評価されますが 

周りの字を見る目も養われてきているというあらわれなのでしょうね



これからの成長が楽しみな生徒さんのお一人です 






渓雪先生のつぶやき

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です




先日の生徒さんのインタビューを終えて先生のつぶやきを記事にしてみました







「書」は本来皆さんが思われるほど簡単に上達するものではありません

時間がとてもかかるものです

うちの教室に通われている生徒さんはかなり上達が早いですけど(笑)











大人の方は子供たちに比べて 「書」を本格的に習い自分の職業にしたいという方は少ないと思います

本当に職業としたいなら 半端な練習や気持ちでは難しいでしょう





ですから 字がうまくなる以上に気持ち的な部分をいかにクリアにするかが大人の方たちの場合は大切になってくると思います


実はそれが普段の生活の中でも役立ってくるのです





「書」をすることで 精神統一ができます


その状態を作ることで自分に必要ないものを排除でき 一点しか見えなくなっていく


「書」に「道」がついているのはそこなんだと思います







鍛錬して 書いていく中で精神面が字に表れてきます


なので 性格が字に表れてきます




逆に 字が変われば 性格も変わってきます





そして 

自分の気持ちをコントロールできるようになります





「書」は自分の内面をグレードアップする手段でもあるのです




ヨガ感覚の書道教室!?

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


今日は 大筆を習っていらっしゃるKさんにインタビューをさせていただきました






書道を習うきっかけは何だったんでしょうか


もともと書道をやりたいなあと思って教室を探していたら

ホームページを見つけ 書道だけでなく、言霊セッションsign02これって何????

みたいな感じで興味を持ちました

その時ちょうどアジア美術館で個展があることを知りました

個展で先生の人柄に好感を持ち 先生の書かれる字も素敵だなぁと思い すぐに教室はここにしようと決めました


教室に通われてどんな感想をお持ちですか


最初は年賀状が上手に書けるようになりたいという気持ちでしたが

習い始めていくと字が上手になることよりも
「線を一本書くことが 筆先の一点に集中して精神統一ができ この感覚がスゴク心地いいなぁと感じるようになりました」



私にとって 月に一回というペースがまずいいなぁと思っています

ここは普通の書道教室とは違うんです

字を習うだけでなく それ以外の何かを教えて頂けるんです

でも それが何かというと表現できないんですけど・・・

あえて言うならば ヨガの感覚と似てますよね




いつもにこやかで芯をお持ちのKさん

これからも心と筆の訓練を楽しんでくださいねhappy01










<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。