HOME > 書家渓雪の日誌 > 8ページ目

書家渓雪の日誌 8ページ目

生徒さんへのインタビュー~竹内良行さん

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です



今日はペン字を習いだして1年半になる竹内良行さんに
インタビューをしました





Q:ペン字を習うきっかけは何でしたか

A:字が汚いことがコンプレックスだったのでそれを克服したいなと思ってはじめました



Q:この教室を選んだ理由は何ですか

A:以前から先生を知っていて信頼できる人柄に好感をもっていたからです



Q:今は何を習っていますか

A:初めはボールペンで書いていましたが今は筆ペンを使いながら
  行書体で書くことにチャレンジしてます



Q:習い始めて自分の中で何か変化とかはありますか

A:ゆっくり物事を考えることができるようになった気がします

  字を極力ゆっくり丁寧に書くよう先生から指導をうけることによって
  不思議ですが
仕事も冷静な判断ができるようになったと思います


  個人レッスンなので 自分のできてない点をピンポイントで指導してもらうので
  上達が早いと思います

  短い時間でも毎日コツコツ練習してるのですが 
  ある時期から字がうまく書けてるのを実感してたのしくなりました



ちなみに 初めて自分の名前を書いてもらったら






1年半後には






もうびっくりするくらいの上達ぶりですsign03
今では お手本なしでも書いてもらってもなかなか綺麗な字が書けるようになられました

やっぱり 練習の成果がでてますよね


これからは 筆ペンで好きな言葉などを書いて作品つくりに挑戦される予定です





お寺で講演会

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


お花見はいかれましたか?cherryblossom
今まさに満開で綺麗な時期ですよね


あるご縁で 福岡県粕屋町にある「清光寺」というお寺の婦人部のイベントに
講師としてお声がかかりました


清光寺は500年続くかなり由緒あるお寺


お庭も広く立派な建物sign03

檀家さんの人数もかなりいらっしゃるとのこと




清光寺の娘さんと一緒にお寺の門の前でパチリ!









控室に通されて 簡単な打ち合わせです






いよいよ講演会が始まります


今回約70名の檀家さんたちが集まられました


講演のテーマは「笑顔と健康」









プロフィールから始まり 

なぜ笑顔が大切なのか

笑顔になるにはどうすればできるのか


そんな内容を40分間ほどお話しました


講演中笑い声があったり みなさん一生懸命聞かれていました


何より 講演会の前と後では すれ違う方々がどこかにこやかな笑顔をされていた事にビックリですeye


笑顔の大切さ 感じて頂けたようですok


これからも ご依頼があればお話しをさせていただき
お役に立ちたいものです













大人のひらがな「れ」

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


今日はひらがなの「れ」の書き方です

「れ」は漢字の「礼」からできています





大人のひらがなは スマート、シャープに書くことをお勧めします


大人のひらがな「る」

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


今日はひらがなの「る」です

「る」は漢字の「留」からできています






「る」は首長で楕円やひし形をイメージして書いてみましょう


大人のひらがな一分講座「り」

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


教室を開いて約一年が過ぎようとしていますが

生徒さんの字がかなり上達したことを嬉しく感じる今日この頃です





今日はひらがなの「り」の書き方です


「り」は漢字の「利」からできています






「り」は単純な二本の線の組み合わせですが

線の角度 筆脈 長さに注意して書いてみましょう


大人のひらがな一分講座「ら」

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


今日はひらがなの「ら」です


「ら」は漢字の「良」からできています






大人のひらがなは細身に書いてみましょう

カーブは曲線に書いてくださいね


大人のひらがな「よ」

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


今日は大人のひらがな「よ」の書き方をお伝えします


ひらがな「よ」は漢字の「与」からできています






中心より少し右よりに書いてみましょう

曲がるときは 正三角形をイメージしましょう



大人のひらがな「ゆ」

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


今日は 大人のひらがな「ゆ」の書き方です

「ゆ」は漢字の「由」からできています





字は最初の一筆で全体の大きさが決まってしまいます

イメージして考えて書いてみましょう





大人のひらがな「や」

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です



今日はひらがな「や」の書き方をお伝えします


「や」は漢字の「也」からできています





大人のひらがなはシャープに書くことをお勧めします


点の位置 割合 角度 よく覚えてイメージしながら書いてみましょう











やっぱり努力!

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


3月に入り 三寒四温と言われますが 寒さが身に染みる今日ですね




今日は 2月からペン字の個人レッスンを受けられている大井留依さんにインタビューさせていただきました





ちょっとお顔を見せるのは恥ずかしいと言われ写真はここまでbleah



第一回目のレッスンの最初と最後に書いていただいた字です







90分間のレッスンですが かなり違いますよね~smile



Q:レッスンを受けたいと思われた動機は何ですか


A:字にコンプレックスをもっていて 「友人から習ってみれば?」と言われその気になって教室を探しました





Q:アトリエ遊我の教室を選んでいただいた理由は


A:ホームページがしっかりしていて内容がわかりやすかったということ
  
  大勢の中で字をなぞったり 書いて添削してもらうだけではなく 

  大人の方専門でしっかり教えて頂ける教室にいきたかったので 

  ここが私の希望に合うのかなと思ったからです





Q:実際レッスンを受けての感想を教えてください


A:自分ではわからないのですが このノートを見て家族や友人が「だいぶ字が変わったね」と言ってくれます

  だから 嬉しくなって毎日「これ どうsign02」って聞いてしまいます

  自分の字は毎日見ているから上達度合いがわからないんですが、

  自分の思い以上に周りが評価してくれているのにビックリです

  



Q:練習はどのくらいされるのですか


A:基本毎日 夜休む前にします

  最初は書きなれていないので 習った字を一通り書くのに90分くらいかかっていました

  でも 今では 30分くらいで書けるようになっています

  2日間くらい練習をさぼってしまい 久しぶりに書いてみたら

  手が動かなくて思うように書けませんでした 

  やはり毎日練習しなければいけないと痛感しました






とてもストイックにがんばっていらっしゃる大井さん



やった分だけ 成果がでていると先生がとても褒めていらっしゃいました



自分の目が肥えてきて 自分に辛口評価されますが 

周りの字を見る目も養われてきているというあらわれなのでしょうね



これからの成長が楽しみな生徒さんのお一人です 






<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。