HOME > 書家渓雪の日誌 > 9ページ目

書家渓雪の日誌 9ページ目

渓雪先生のつぶやき

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です




先日の生徒さんのインタビューを終えて先生のつぶやきを記事にしてみました







「書」は本来皆さんが思われるほど簡単に上達するものではありません

時間がとてもかかるものです

うちの教室に通われている生徒さんはかなり上達が早いですけど(笑)











大人の方は子供たちに比べて 「書」を本格的に習い自分の職業にしたいという方は少ないと思います

本当に職業としたいなら 半端な練習や気持ちでは難しいでしょう





ですから 字がうまくなる以上に気持ち的な部分をいかにクリアにするかが大人の方たちの場合は大切になってくると思います


実はそれが普段の生活の中でも役立ってくるのです





「書」をすることで 精神統一ができます


その状態を作ることで自分に必要ないものを排除でき 一点しか見えなくなっていく


「書」に「道」がついているのはそこなんだと思います







鍛錬して 書いていく中で精神面が字に表れてきます


なので 性格が字に表れてきます




逆に 字が変われば 性格も変わってきます





そして 

自分の気持ちをコントロールできるようになります





「書」は自分の内面をグレードアップする手段でもあるのです




ヨガ感覚の書道教室!?

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


今日は 大筆を習っていらっしゃるKさんにインタビューをさせていただきました






書道を習うきっかけは何だったんでしょうか


もともと書道をやりたいなあと思って教室を探していたら

ホームページを見つけ 書道だけでなく、言霊セッションsign02これって何????

みたいな感じで興味を持ちました

その時ちょうどアジア美術館で個展があることを知りました

個展で先生の人柄に好感を持ち 先生の書かれる字も素敵だなぁと思い すぐに教室はここにしようと決めました


教室に通われてどんな感想をお持ちですか


最初は年賀状が上手に書けるようになりたいという気持ちでしたが

習い始めていくと字が上手になることよりも
「線を一本書くことが 筆先の一点に集中して精神統一ができ この感覚がスゴク心地いいなぁと感じるようになりました」



私にとって 月に一回というペースがまずいいなぁと思っています

ここは普通の書道教室とは違うんです

字を習うだけでなく それ以外の何かを教えて頂けるんです

でも それが何かというと表現できないんですけど・・・

あえて言うならば ヨガの感覚と似てますよね




いつもにこやかで芯をお持ちのKさん

これからも心と筆の訓練を楽しんでくださいねhappy01










体験レッスン始めます!

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


習いたいけど この教室どうなのかなぁ?




初めに思うことではありませんか?


そんなあなたの声にお応えして「体験レッスン」を始めます




どんな先生なのかなぁ?

どんな雰囲気のお部屋なのかなぁ?

私との相性はどうだろう?

教え方はどんな感じかなあ?

質問したいことがあるんだけど







あなたの「どうなんだろう?」を体験レッスンでスッキリさせてくださいsign03






体験レッスン   60分   3,000円


ペン字 書道 どちらも対応


<お持ちいただくもの>

ペン字・・・・・・・お持ちのペン(水性がおすすめ)または 万年筆をお持ちください

書道・・・・・・・・・お道具はお貸しします



ご予約はお電話 または 24時間WEB予約でnote







3月 ギャラリー展示作品

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


3月のギャラリー展示作品をご紹介します






3月に入り 春めいた作品を選んで展示しました




「蝶」





この作品は英語と日本語のコラボで書かれています

英語のButterflyは草むらのイメージ

その草むらから蝶が飛び出したイメージです

額はスケルトンなので 掛けた壁で蝶の周りの様子が変えられ楽しめます



「蝶々」





てふてふ もつれて かげひなた


山頭火が書いた短歌を作品にしました


「蝶々」は旧字体で書いてます

薄墨と濃墨のコラボを書き始めた初期の作品です

二匹の蝶が菜の花畑を仲良く絡み合って飛んでいる様子をイメージしてます






「春」 枕草子





 
清少納言 枕草子 春バージョンです

大筆で書かれた字は篆書体で「春」と書いてます

まだこの時代 中国大陸では字が統一されておらず 
地域によって違う字が使われています



文章は読みやすいように漢字仮名交じり文で書いてます





「渓雪流篆書体(てんしょたい)で書かれた写経」








渓雪独自の篆書体で書いています。

この作品は 朝10時から夜10時まで 手を休めることなく
書き続けてできた作品です!

もう二度と書きたくないし、書けないと先生は言われてますbearing






約30年前に購入して寝かせていた紙(画仙紙)を使用。

自分のバランス感覚だけを頼りに書き上げました。

縦のラインだけを揃えることに注意して横はわざと揃えていません。

なぜなら 画数の多い少ないがありますので 墨量が均一になるようにみえるためです。

ミリ単位の精度にこだわった究極の「般若心経」です。





真如(しんにょ)






真如

言葉は沈黙に
光は闇の中にこそある


真如とは「真髄」「真理」という意味です

「実(じつ)」は無いところに有り 有るところには無い

正反対の中の真髄に本物があるのです


「真如」は縮墨といわれる墨を使いました

水墨画によく使われる墨で 面白い表現ができます





3月のスケジュール

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


早いもので今日から3月です

気持ち吹き抜けていく風がどこか優しく春を感じさせてくれます


アトリエ遊我の3月のスケジュールです


3月3日~29日営業


グループレッスン日

3月8日(水)  19:00~
3月15日(水) 19:00~


学びのカフェ
3月17日(金)  19:00~


3月30日

福岡市東区清光寺で講演会


あるご縁で「笑顔と健康」というテーマで講演をさせていただきます

また 後日リポートさせていただきます!




鎌倉へ足を延ばして

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です

先日東京に行ってきたついでに鎌倉まで足を延ばしてきました

鎌倉の小町通りの先には鶴岡八幡宮があります





その八幡宮の少し手前にあるビルの中に先生の作品が飾られています



そこはなんと有料パウダールーム

お金を払わなければ見れないのですsign03








久々の作品とのご対面です

人の手に渡っても こうしてみれるのは嬉しいですね





少しでも多くの人の目について楽しんでいただければと願って鎌倉を後にしました




「MINERVA2017」出版記念パーティーに参加

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


2月18日 東京の椿山荘でMINERVA2017出版記念パーティーが行われ出席しました。




この美術誌には「書」だけではなく絵画を始め約150名のアーテイストの作品が載っています







今回 先生が出された作品は「龍」





このパーティーの為に イギリスからRBA(英国王立美術会員)の会長が来られました

この団体はイギリスでは国が認めた唯一の団体でかなりの権威があるそうです






今回会員として認められたアーティスト一人ひとりに認定証が授与されました







他のアーティストの方々との交流もでき 本当に賑やかなパーティーでした




5月には イギリスの王室御用達のギャラリー マルギャラリーで展示会に参加

夕方には 大英博物館のviproomでのパーティーが行われる予定です


楽しみですheart04heart04heart04



生徒さんへのインタビュー~筌口久美様

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


今日は 去年の3月から小筆の個人レッスンを受けていらっしゃる筌口久美さんにインタビューしました





Q 小筆を習い始めたきっかけは何ですか


A  仕事でも必要になってきたり 父が掛け軸を集めていたのでその影響で字には興味がありましたから 去年の渓雪先生の個展をお伺いして習いたいなあと思いました


Q  今何を習っていらっしゃいますか

A  ひらがなを習ってます






Q 今までに書道教室に通われた経験はありますか

A 小学校以来です


Q 渓雪先生のレッスンはいかがですか

A  とても分かりやすいです

   個人レッスンのいいところは「手取り 足取り」でその醍醐味を感じています

   1年までたたないレッスンで ここまで上達できるとは思いませんでした

   横から 先生が私の筆の運びを見ながら遠隔操作sign02していただくと
   タイミングがわかりやすくてとってもいいですね

   お手本を透いておきながら 声掛けしながら書くとタイミングや
   筆を運ぶ速さがわかりやすく 早く上達できてる気がしますね








さて 次回はどなたにインタビューしましょうか

お楽しみにnotenotenote





2月の「学びのカフェ」無事終了

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


毎月1回行っている「学びのカフェ

天神ロフトの横にあるビルの9Fで行われてます


先月は無料でしたが 毎回2,000円のお手頃価格で
ペン字が学べます

名前のお手本がいただけるので後々まで使えますよ


今月は受講者が少人数だったので 笑い声が響くようなアットホームな雰囲気の中、学んでいただきました








どの生徒さんも短時間で格段字がうまくなってますgood





生徒さんからの感想を頂きました









来月の学びのカフェ


3月17日(金) 19:00~  <定員8名>



早目のお申込みお待ちしてますnotes



新作「GOD PHOENIX」 できました!

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


イギリスで開催されるMINERVA2017に出展する作品が出来上がりました


「GOD PHOENIX」です





「鳳」は行書体 「凰」は隷書体で書いてます


バックに書いている絵は金色の絵具で形どり 羽と尾っぽの一部に赤の絵具で濃淡をつけて立体感を出しました









渓雪先生は 作品を書くときは 多くて3枚しか書きません

それ以上書くと 頭の中に描かれたイメージが壊れていくからだそうです



今回は特に 絵を描く時間がかかったようです


大変そうでしたsweat01


鳳凰の絵はどんなポーズの絵がいいのか


どの部分に赤を入れるか


絵と字の大きさ バランスはどれくらいがいいのか




構想約3か月かかってます









細かい部分にも細心の注意を払って書いてます


やっと出来上がった作品ですが イギリスでは どんな評価なんでしょうか


2月には イギリスへ展示するために 一時 手元から離れます


イギリスでお嫁入してくれないかなあ~なんてこと願ってますhappy01



 




<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。