HOME > 作品ギャラリー > 源氏物語 空蝉

作品ギャラリー

< 枕草子 春  |  一覧へ戻る  |  枕草子 秋 >

源氏物語 空蝉

源氏物語 空蝉
うつせみの 羽にをく露の 木がくれて 忍び忍びに 濡るる袖かな

空蝉は 懲りずに光源氏から文を預かってきた少君を叱りつけましたが その和歌を読んで心が落ち着いた彼女は
「光源氏様を無視し続けたけど 本当はあの情熱的な態度って嬉しかったんです」
と密かに涙ぐみながら呟いた和歌です

表装スタイル 額装(前面アクリルカバー)
サイズ 62cmx40cm

< 枕草子 春  |  一覧へ戻る  |  枕草子 秋 >