HOME > 作品ギャラリー >

作品ギャラリー

< 星とたんぽぽ  |  一覧へ戻る  |  「前へ」 >

心に翼を

生きるという事
自分らしく生きるという事
心に翼をもつという事


この詩は渓雪が中学生の時に作った詩です
中学時代 心の苦しみを誰にも言えずがんじがらめになっていたとき 自分に嘘をつくことなく心だけは解き放たれたい
そんな思いを書いた詩です

書き方は「翼」の上に「つばさ」を乗せて書いたところがポイントです。


表装スタイル 額装(前面アクリルカバー)

< 星とたんぽぽ  |  一覧へ戻る  |  「前へ」 >