HOME > 書家渓雪

書家渓雪

書道教室の娘に生まれ 3歳から書道を始める。

書道の専門学校を首席で卒業後
家庭教師、会社勤務、起業などをしながら書道を続け
書道師範としても活躍。

ある方との出会いで
「渓雪の書く字は エネルギーがある。
 貴方は誰かを助けるために作品を作るべき」
という言葉をきっかけに創作活動を始める。

個展は福岡を中心に、九州 東京 大阪 長野 金沢で開催。
また、2013年2月にはニューヨークのギャラリーでも開催した。
長野県在住ながら同年福岡市にギャラリーをオープン。
2017年 RBA(英国王立美術家協会会員)を授与。
2017年5月 MINERVA2017に出展。(ロンドン マルギャラリー)
2017年9月 ギャラリーモナリザに出展。(フランス パリ)
      ベルシー美術館にてパフォーマンス(パリ)
2017年10月 ヴェネチアの展覧会に出展(イタリア)
2017年11月 ヴァーゼルの展覧会に出展(スイス)
2018年1月  ラスベガスの展覧会に出展(アメリカ)
2018年4月  「Impression of Japan」展覧会に出展(マル          タ共和国)
2018年4月  第5回日中現代芸術家交流展に出展(上海)
 


書道を学びたいとお考えの方へ

文字は自分を表現する手段です。

文字を書く機会や必要性が極端に少なくなってしまった今だからこそ
文字は、より鮮明に相手の印象に残ります。

美しく正しい文字を書くためには 呼吸の仕方 美しい所作が求められます。

美しい文字を習うことによって ゆったりとした美しい佇まいとなり、それが普段の生活の習慣にも良い影響を与えます。

人はその習慣が良い方向に変われば、不思議と良い生活へと変化していきます。

「書」には その人の「日常」を良い方向へと変える力があるのです。