HOME > 書家渓雪の日誌

書家渓雪の日誌

新作「青龍」途中経過

藝術書家 佐近渓雪

今年の個展に向けて新作制作中です

中々仕事の合間をぬっての制作ですから
時間がかかり 中々進みません

いつも 夜中だったり
休みの日を返上して制作しています

絵を描くのは 書いては時間をおき
また 乾いては重ねる
その繰り返しです

「青龍」の絵が2回の塗り込みが終わりましたが
まだまだ 足りません

いつになれば出来上がるのでしょうか?


作品制作本番始まりました!

作品制作本番始まりましたsign03

四部作の一つの作品です

今までとは違った「リアル」と「色使い」に注目ですsign01

紙選びが終わり、大きさも決め拡大っした下絵をトレースして紙に筆を下ろします

これから気の遠くなる作業が始まりますwobbly

目がショボショボ、肩こりとの闘いです

予定よりずいぶん遅れていますが、気合を入れなおしてファイトupupup




「柊」をかっこよく書いてみた

藝術書家 佐近渓雪

色々な字を書いていきます

今回は「柊」です

かっこよく書いてみました

#書道
#藝術書家
#佐近渓雪
#柊



2月からレッスン料金システムが変わります‼

福岡 天神で 書道、ペン字教室を開いているアトリエ遊我です

今までのレッスン料金は1レッスンにつき5,000円頂いておりましたが

2月から1レッスン6,000円に変更させていただきます

ただし チケット(3回分)15,000円を購入していただくことも可能です

チケットの有効期限は5か月となります





「風神雷神」作品お嫁い入り決定‼

今回 「風神雷神」の作品がお嫁入決定しましたsign03

この作品の画が出来上がった後 その上に字を重ねて書くときの先生の
緊張した様子が思い出されます

画は一枚しかないので失敗は許されません
静まりかえった部屋の中で
集中力を高めて一気に書き上げる

今回は特に二つで一つの作品ですから
いつも以上に神経を尖らせていたのではないでしょうか

先生の作品は第一印象もインパクトがありますが
何度も繰り返しみているとその良さが増してくると感じるのは
私だけでしょうか?

先生の作品を手にされた方は、ますますの繁栄をされることでしょう




舞台裏

近頃動画を配信させてもらっていますが
舞台裏はこんな感じです!



カメラを2台セッテイングするんですが

毎回 同じ感じにすることが厄介で
「あーでもない こーでもない」と先生と
一緒にやっています


こんなとこでも性格出ますよね〜

私〜「うーん こんなとこでいいと思いますよ!」
先生〜「イヤ 、ビミョーに違う! 気持ちが悪い!」



この神経質な いえいえ細やかことにこだわるからこそ芸術家なんですよね〜(#^.^#)

私も見習わなければ.....(^_^;)


上海風月舎 ミニ個展終了

福岡 天神で書道教室を開いているアトリエ遊我です

上海には画廊がたくさん集まっているM50という場所があります


その中の一つ風月舎という画廊に11月~12月初旬まで約1か月間ミニ個展を開催させていただきました



おかげさまでたくさんの方に見て頂いたようで 作品の販売交渉も数点決まったそうです















来年も 是非お願いしますというオファーを頂き 2020年は10月に開催することが決定です‼

皆さま 10月もし上海に行かれることがあれば 是非M50の風月舎にもお立ち寄りください


「雲」という字を書いてみた

佐近渓雪 墨の世界

今日は行書体で「雲」という字を書いてみた

「龍」と書いてみた

今日は「龍」と書いてみた

近頃はこんな書きぶりかなあ

かっこいい龍と追及しています

「雅」と書いてみた

佐近渓雪 墨の世界

今日は 「雅」書いてみた

「みやび」と読みますが 宮廷窓でえんそうされる雅楽をれんそうされるのか、よく名前に使われますよね

ただ、実際の意味は「からす」ですsign03

長い時間の間に表す意味がかわったのだと思われます

なので 書きぶりは雅やかに書いてみました



12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。