HOME > 書家渓雪の日誌 > アーカイブ > 2016年8月

書家渓雪の日誌 2016年8月

9/22占い・鑑定・診断フェア開催!!!~福岡・天神にて

毎月ペン習字のセミナーをしている
「学びのカフェ 天神」



9月に講師をされている方々による
「占い・鑑定・診断フェア」が
「学びのカフェ 天神」で行われます



四柱推命 マヤ暦 パーソナルカラー診断などなど



その中で 渓雪先生も参加を予定してます



いつもギャラリーで行っている
「言霊セッション」とは少し
内容が違いますが 
今のあなたに必要な言葉を
セッションをした後に お書きします



あなたがお好きな字
あなたを見てのイメージで書く字など
ご希望があれば お受けしします







料金  セッション+書(半紙の場合)  2000円
     セッション+書(色紙の場合)  2500円


日時  9月22日(木)祭日  11:00~15:00


場所  

住所/〒810-0004
福岡県福岡市中央区渡辺通4-9-20
渡辺地所福岡駅前ビル9F(天神ロフト横)
TEL/092-753-7770 FAX/092-753-7773
地図
地図

 


事前申し込みはありません

たくさんの方々のご来場お待ちしております


詳しくは
http://www.fukuokawoman.jp/special/1406







9月のスケジュール



9月のグループレッスン予定


9月7日(水)  19:00~

9月14日(水) 14:00~

9月14日(水) 19:00~








学びのカフェ天神

「書家が教えるペン習字教室~基礎編」


9月6日(火) 19:00~

9月26日(月) 19:00~


参加費 1000円
お手本代 1000円

申し込みは  

 http://www.fukuokawoman.jp/tag/%e3%83%9a%e3%83%b3%e7%bf%92%e5%ad%97





出来女はみんな始めてる"大人の習い事"

人生はいつまでも「勉強」です。


ぼーっとのんびりしていたら
なんだかもったいない気分になりませんか?



できる大人女子ほど
自分磨きに余念がありません




貴方は子どもの頃どんな
習い事をしていましたか?











ピアノやバイオリンといった音楽系のものから、
水泳やバレエ、体操といった運動系のものまで、
いろいろしていた人も多いのではないでしょうか。



習い事は大人になってはじめてもOKです。






趣味は人生を豊かにするもの。

時には出逢いの場にもなりますよ♡





<意外と大事なペン習字>



字はその人の人と成りをあらわす
と言われます。



いくら見た目が派手でちゃらちゃらしていても、
美しい文字を書く人だとわかると一目置かれます。



逆に、いくら見た目が上品でも
字が汚いと魅力が半減します。



文字というのは一生付き合っていくもの。



だからこそ結婚前に自分の字を
修正する人も多いのだとか。







大人になってからの習い事というのは、
子どもの頃とはなんだか違うもの。



それは自発性が大きな割合を
占めているからです。




誰のためでもない、
自分のためにはじめる習い事
は、
1回1回の成長が楽しみになるはず。





貴方も自分磨きにチャレンジしてみませんか?


福岡.天神周辺の書道教室を
お探しの方は是非一度 
「アトリエ遊我」で
体験されてみませんか?







大人のひらがな「こ」

今日はひらがなの「こ」の書き方です



「こ」は漢字の「己」からできています









筆脈に気を付けて書いてみましょう

初めてのレッスン

ご家族ぐるみで仲良しの瀬戸千草さんが 
今回からペン字のレッスンを始められました





彼女いわく 子供っぽい字しか書けないので
大人の字が書けるようになりたいという動機


美しい字には 法則があります

その法則に従って書けば誰でも
必ず書けるようになります




ポイントは

1.ゆっくり書くこと

2.法則を思い出しながら忠実に書くこと

3.イメージして書くこと






教え方は曖昧な表現ではなく

数学的な割合や筆脈を指導します

だから 90分 頭脳フル回転です



「久々に集中して頭使った~って感じです!
思っていることと手の動きが
同じにならないことが悔しいです

それでも 最初に書いた普段の字と
教えて頂いた後に書いた字を見直してビックリ!

こんなに違うんですね~」



という彼女の感想








レッスンを重ねていくと 
見る目が肥えてきます



見る目が肥えてくると 
自分の書く字も上手になってくるものです






ご主人と一緒に練習して 
楽しんでくださいねnote




おとなのひらがな「け」

今日はひらがなの「け」の字の練習です

「け」は漢字の「計」からできています

筆脈割合に注意しながら書いてください








大人のひらがな「く」

今日の大人のひらがなは「く」の字です

ひらがなの「く」は漢字の「久」からできています




大人のひらがなは 縦長の細身で書くことがポイントですよsign03


大人のひらがな「き」

今日は ひらがなの「き」の書き方をお伝えします

「き」は漢字の「幾」からできています




きれいに見える字には法則があります

その法則を頭に入れて何度も練習して いつでも書けるようになりたいですね





大人のひらがな「か」

今日は大人のひらがな「か」の書き方を
お伝えします


「か」は漢字の「」から出来上がってます



右半分と左半分に分けた
イメージで書いてみましょう




動画をみて練習してみてくださいね!


あなたの字の配列は整ってますか?

ペンを片手に文字を書く割合は、
日頃文章を書くうちの何割でしょうか

スマートフォンやPCを使う機会が増えて、
文字を手書きする機会は確実に減ってきています。



 




そうした状況で、ホワイトボードを使った会議や
ふせんを使ったブレストなど人に自分の字を見られる機会に
「この人字が汚いな・・・」と思われるのは、
好印象を与えたいあなたにとっては、大ダメージ











あまり目にする機会がないからこそ、
美文字が書けるということは、
あなたの印象に対して大きく影響します。


 




「美文字」と一言で言っても
その意味するところには大きく2つの「美」があります。


それは

①文字列として整っている


②ひとつひとつの文字が整っている


ということです。




今回は
文字列として整っているよ
うにみえる」
ためのポイントについて書いてみます






文とは文字の並びでできています。
この「並び方」が綺麗であれば、
読みやすい文を書くことができます。
美文字マンになるには
絶対押さえておきたいポイントです



ポイント1

 

中心をそろえる




字の中心が一直線に並んでいるかどうかは、
文の読みやすさに大きく影響します







ポイント2
 

字の間隔をそろえる

 

文字の幅が詰まっていたり、
伸びきっていたりすると
「雑だな」という印象を受けます。


丁寧に書いてある、と印象づけるには、
文字の間隔は同じ幅ずつ空けるようにしましょう。



離しすぎず、近づけすぎずという
難しい部分ではありますが、
意識するだけでもかなり改善される部分です。






ポイント3


 

字粒(字の大きさ)をそろえる





字の大きさがまちまちだと、
文は見た目がとても不恰好になります。


ひとつひとつの文字の大きさを
揃える
ように意識しましょう。



大きさの目安は、
漢字が1に対して
ひらがなは0.8程度の比率が
最も美しく見えると言われています。




さあ、自分の字をチェックしてみてください!


 

 

 


 





12

« 2016年7月 | メインページ | アーカイブ | 2016年9月 »