HOME > 書家渓雪の日誌 > アーカイブ > 2018年3月

書家渓雪の日誌 2018年3月

大統領へのお土産

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です

4月3日からマルタ共和国へ向け出発です

マルタ共和国は今年ヨーロッパの文化交流都市となり いろいろなイベントが行われます

その中で 日本文化の展覧会が開催され そこに呼ばれて参加することになりました


レセプションパーティーには大統領もお越しになるということで お土産をお渡しすることになりました


そこでできたのは 千鳥うちわに「鳳凰」の画と 「雅」という文字を制作




このうちわを和紙で包装し 水引作家の瀬戸千草さんから作っていただいた「松結びの水引」を使用

赤と白は日本の国旗の色でもあるのですが マルタ共和国の色でもあります





喜んで頂けるかしら?





3月の学びのカフェセミナー

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


今月も「学びのカフェ」にてペン字教室が開催されました



毎回同じ講義内容なんですが 必ず初めての方に教えることになるので

先生いわく「人見知りだから いつもドキドキsweat01する」と毎回言われてます

そんな先生ですが いざセミナーが始まるとユーモアたっぷりの話ぶりで 緊張した素振りが見当たりません

皆さん 一生懸命先生の言われることに集中されてます



講習が終わった後にアンケートを書いていただくのですが その内容を載せたいと思います


Q:本日のセミナーの感想をお聞かせください


  ●ものすごく楽しかったです 字が上手になりたいと強く思います

  ●とても楽しく学べました

  ●本格的に大人のひらがなも学びたいと思います

  ●こんなに自分の名前に向き合ったのは初めてです
   とてもわかりやすく勉強になりました
   上手になりたいとさらに思いました

  ●角度を考えながら書いたことがなかったので新鮮でした

  ●文字を書くのにこんなに頭を使うのかと書きながら緊張しましたが、
   文字を書きながら嬉しくなりました


 《来月の学びのカフェ予定》

   4月17日(火)19時から

 場所:学びのカフェ天神(天神ロフト隣)

 参加費 2000円

  お問い合わせは こちらから


出張 言霊セッション~川崎

福岡・天神で書家渓雪のギャラリーにて
書道教室を開いているアトリエ遊我です


神奈川にお住いのハート・カウンセラーKOKKOさんと仲良くさせていただいてます




彼女は川崎にある和食の飲食店 米蔵(よねくら)の女将であり、二男一女の三児の母。

そして 様々な悩み相談に乗るメンタルセラピスト

「天使が我が家にいるらしい」「親毒~なぜこんなに生きづらいのか」など書籍もだしてあるんです‼

全国にはたくさんのファンがいらっしゃる方でもあります



そんな彼女が渓雪先生の言霊セッションを 川崎のお知り合いに紹介しましょう!ということに


それが3月10日に実現





とても大盛況sign03 

4月21日に第2回目のセッションをすることとなりました

すでにもう満席のようです

すごいですね~coldsweats01


3月10日に行われた言霊セッションの様子をブログにKOKKOさんが書かれました


https://ameblo.jp/fumi-kokko1103/entry-12359141986.html






1

« 2018年2月 | メインページ | アーカイブ | 2018年4月 »