プロ養成コース

プロ養成コース

SCROLL

プロ育成コース(師範・アーティスト)

プロ育成コースとは

上級者以上で、書を職業やライフワークにしたいと考えるプロ志向の方向けの育成コースです。
その中でも、教室で書道やペン字を教えたいという方向けの「師範コース」と、アーティスティックな書家として創作活動をしたい方向けの「アーティストコース」の2コースがあります。
書の指導者として長年のキャリアを持ち、藝術書家として国内外で活躍する渓雪が、皆さまお一人おひとりの夢を力強く導きます。

目的に応じた2つのコース

師範コース

「自宅やカルチャーセンターなどで書道教室を開きたい」
「仕事に活かせる資格を取りたい」
「指導者としてスキルを磨きたい」
といった方向けの、書道・ペン字の師範を目指すコースです。

アーティストコース

「書をアート作品として発表したい」
「展示会に出品したり、個展を開きたい」
「書道のパフォーマンスをしてみたい」
といった方向けの、創作活動をメインとしたアーティストを目指すコースです。

アトリエ遊我ならではのプロ育成コースの特徴

藝術書家として国内外で活躍する書道師範の渓雪が、マンツーマンで指導するパーソナル(個人)レッスンです。
書の技術はもちろんのこと、書の世界における歴史や文化といった教養までしっかりと伝授しますので、どこに行っても立派なプロとして通用する資質が身に付きます。

師範コース(約2年が目安)

まずは座学によって、書の指導者としての教養を養います。
書の歴史や文化、流派、書法などを学び、多くの人に書の魅力を広めていくための知識を身につけましょう。
また上級者であっても、姿勢や呼吸、筆の扱い方や動かし方の基本ができていない方や、不要なクセがついている方も多くみられますので、「楷書・行書・草書」を基礎から学び直します。
そのうえで、生徒さんに対してどのように指導すれば伝わるのか、子どもに対してはしつけの面を含めどのような指導をすればいいのかなど、教室の現場で活かせる指導法についてもお教えします。
書道師範として長年のキャリアを持つ渓雪ならではの、実践的なレッスンが魅力です。

アーティストコース(約2年が目安)

正しく上手に書を書くことよりも、どれだけ個人のオリジナリティを出せるか、人の心を動かせるかが、アーティストの資質として問われるポイントです。
アトリエ遊我では、上質なオリジナリティは、基本の型がないまま自由に創作する「型なし」ではなく、基本の型を知ったうえでそれを崩した創作を行う「型崩し」が理想だと考えています。
そのため、まずは師範コース同様に座学によって書の世界の教養を身につけ、姿勢や呼吸、筆の扱い方や動かし方といった書の基礎をしっかり学び直します。「篆書(てんしょ)・隷書(れいしょ)・楷書・行書・草書」の5体を学び、型を自分のものにしていただくことが基本です。
これにより自由な創作を行う際に、かすれや滲みまで計算して、自分が思い描いたビジョンを100%書として表現できる能力が養われます。

プロ育成コースの料金

師範コース・アーティストコース(共通)

<月2回制・チケット制>
1レッスン(90分)7,000円×2回

※3カ月分(月2回14,000円×3カ月=42,000円)を前納していただきます。チケットの使用期限は5カ月内となります。
※入会金・手本代は無料
※初回に当教室が指定する道具(筆など)をご購入いただき、紙やトレーシングペーパーなどの消耗品も当教室指定のものをご使用いただきます。
※レッスン日時はご希望に合わせてお選びいただけます。